お盆休みに起こしたDT50、そしてXS250。XSはシェイクダウンの後、9.4には3台で越生にでかけ、
有馬ダム〒357-0112 埼玉県飯能市下名栗1830−4(初訪問…結構、単車の集まる場所なんですね)から、
 高山不動尊  〒357-0202 埼玉県飯能市高山346 のアプローチの"急坂"を堪能してきました。参詣は同行の輩がいたので遠慮しましたがいずれレポートします。(急坂の写真も💛)

 閑話休題

 HONDA CRM250 です。整備記録から入ります。

プロローグ♡

DSCN6428
おやぁ?見慣れない娘がミュージアムに紛れ込んでいます。ホンダさんとこのCRM250。どうしたの?

  実は前オーナーから託されたのは5年ほど前です。掛ることは確認していたのですが、ふけ上りはなんとなくかぶっている感じと記憶していました。
  
 バックヤードでさみしそうだったので恥ずかしがり屋のこの娘を誘います。
  5年ぶりに掛けると起動はご機嫌ですが、実走するとやっぱりふけ上がりません…。どうしたのぅ。ご機嫌ななめ…(´;ω;`)
DSCN6436
よくいわれるRCバルブは問題なく稼働しています。ピンボケっ(笑)

  基本からやり直しっと。外装とタンクを外そうっ。シート外して、サイドカバー、
 左サイドカバーは、クイックファスナーとなっていて、開けてみるとびっくり! エアクリーナの蓋を兼ねています。(ヤマハにはない整備性の良さに感動しました。)そこで見たのは、おそらく前オーナーが可愛がった痕跡。エアクリーナのスポンジが劣化して酷かったので(お風呂洗いの)市販スポンジで対応した跡が。よいアイデアです。自身も近いことはやっています。でもちょっと詰め込みすぎなのは埃をシリンダーに吸わせまいという愛情なのでしょう。この娘さんは過保護(笑)。これかなっ。詰め込みすぎで息が苦しかったのかなぁ。
  社外品のフィルターです。純正互換。(純正廃版)

DSCN6465

DSCN6467
 サイドカバーをあけるとこの空間。ホンダさんとこはなかなか憎い作りですね。
 試走します。推理が当たりましたっ、もう素晴らしいふけ上りぃっ。100kg少しの車重に40psだもの
暴力的(笑)な加速はたまりません。
 この娘、
DSCN2415
 4700km。タイアの減り具合はマッチします。
DSCN6445
DSCN6447
 経年劣化のひび割れは酷いですけど。

 試走のときにフロントブレーキの効きがいまいちだったのでパッドを確認すると
DSCN6462
 逝ってます。でも5000kmでここまでとは疑問、ハードに使い込んでいたにしてはタイアは充分に山が残っています。競技にでも出ていたのかなぁ-推理です-

 パッドは交換。
DSCN6463
ピストンはスムーズに動いたのでスルー。ピンは磨いておきます。
DSCN6461
こんなことが大事ですね。
タイアも交換します。
DSCN6444

いつもうちの娘にはオンロード指向のタイアなのですが、この娘、じゃじゃ馬っぽいので一番オフ指向のタイアをセレクトしてあげました。(やきもちやかれそう…不安)

 チューブタイアです。
 プチ情報。秘密兵器。
DSCN6449
チューブを通す治具。

DSCN6450
 するっと(笑)。わかる方にだけわかっていただけたらよいです(笑)。発見したときは感動ものした。デイトナの商品(だった記憶が(笑)。…)

タイアはいつも手組ですけど。それがなにか…。(´;ω;`)
  
  せっかくリアホイール外したのですから、リンクサスはグリスアップしてあげました。デフォルトメニューです。フロントはそのうちに…(笑)

DSCN6452

DSCN6470
リアキャリアもまだ手に入れられたので買ってあげちゃってつけますっ。giviベース(在庫)もつけちゃいました。
  スピードメーターが動かないので調べます。ワイアーは問題なし。フロントのホイールに付属するギアが固着しています。ばらして給脂したのですがダメでした。樹脂ギアはすっかりなめていたので中古部品を購入すると。樹脂のギアが金属になっていました。対策部品かな。

DSCN6469
ここの固着は初めての経験です。ホンダは多いのかなぁ。もしかして競技仕様で外していて水が入って錆びたのかなぁー推理・すいりー(スピードメーターに関しては、ヤマハで全く違う部位の固着を今年は2台で確認しました。これも未経験なのですが、対策はうまくいったので後日経過確認してアップします。)

 それでは行きますかぁっ。

 どこにしようかな…やっぱりダート。うーん、しばらく走っていないので思いつかないなぁ…。

なんてっ実は「御荷鉾スーパー林道」を先週ジムニーでプラクティスしていることは…内緒(笑)。

  
 -9.11-御荷鉾スーパー林道

 在所から群馬県境の利根川右岸を辿って1.5時間ほどで神川町に入ります。K13は神流川を渡って藤岡市鬼石の市街を抜け、K177でスーパー林道にアプローチ。三波川の左岸の県道は快適です。
 傍らに素敵な木橋を見かけたので一服。DSCN2417

群馬県藤岡市三波川3046 琴平神社。この橋は昭和50年代の架設ですが、もう通行禁止。残っているだけでもよいのかもしれませんね。
DSCN2416
CRMはご機嫌です。
県道をトレースしてスーパー林道のはずですが、初めてのルートにミスしてしまいました。
 K177とK71が交差する
 群馬県藤岡市上日野426−12付近で、K177をトレースしなくてはいけないのですが、K71を南下してしまったのです。これがダートでちょい(どころではない区間もあり(笑)。荒れている感じ。こんなはずではなかったと、事前に計画していたルートをロストしたので焦りました。入口は青看板で「K71通り抜けできません」という穏やかなものでしたが、出口は「全面通行止め」バリケードでした。(でもアタックルートとして楽しめそうです。茨城県つくばのK218に比べたらアップハンのオンロードでも行ける程度です。)
  K71にリルート(予定外(笑)。)して「塩沢峠」経由でスーパー林道です。

  御荷鉾スーパー林道は初めてではありません。20年前くらいに「県別ライトまっぷる」片手に路探索していたころ入り込んでいます。ロードサイドの記憶はもうないです(笑)。でも今日はCRM。水を得た魚のように疾走しました。(愉しくて止まらなかったので今回写真なしっ(笑))  
 
  八倉峠。
DSCN2420
 の眺めっ。
DSCN2418
さらにっ

DSCN2419
さいっこぉぅだぁぁ。
今年は八溝山に2回も登ったのに眺望がなかったのでこんなの初めてかぁぁ。御荷鉾最高っ。相性よいかも(たまたまです)※ビーナスラインなんか晴れたことないぞぅっ(´;ω;`)
もうウキウキでダートから舗装に変わったルートを辿り展望台ぃぃ。

DSCN2421
はぁぁぁ。来てよかったぁ。
  もぅっこんないい所(展望台)創ったならすぐに教えてくださいよぉぉ。

もぉぅ定番けってぇぃぃ。k45~R299~R462と辿り、上の野道の駅で給油。あれっ(´;ω;`)燃費悪すぎっ。

 そろばんで鍛えた暗算(嘘です)では15km/ℓを切ります…。軽自動車より悪い…。

 暗算だしねっ桁が違っているかもねっと、R462の万場の道の駅の先、K46を左折して久しぶりに塩沢ダムでランチにします。道の駅のお弁当はおいしかったです。

DSCN2422
ここの四阿は久しぶり。2015年以来かなぁ…ということは7年ぶりです。ここで家族のお見合い用写真を撮るのが好きでした。なんかベンチが以前とは違う気がしますが気のせいかなぁ。
DSCN2423
ヤフーブログの頃のタイトルバックのTX500はここで撮影しています。奇麗だよ、CRM♡。
 四阿で計算しなおしました。やっぱり燃費14km/ℓです。リアルな実走値です。ベンチに寝ころびながら考えます。タンク容量は11ℓなので154kmが限界っ!!。リザーブはわからないのですが130~140kmくらいなのかなぁ。これでは安心してツーリングできませんよね、ルート計画にGSの営業(時間も含めて)や位置を考慮するのはめんどいですねぇ。ビックタンクはっ(なさそう…)うーん。携行缶かっ(また荷物増えちゃうの…)いろいろ交錯しました。
 でも、おかしくないかな?タンク容量がデザインで犠牲になった「Vmax」ですら200kmは走れたぞっ。うちの家族たち(通常よりかなり多いデータがあるはず…(笑)。)は300kmは基本で走ります。 
 ホンダさんがこんな市販車をリリースするとは考えられません。

 うちの娘のセッティングがまだまだなのかな。まぁ1日しか走っていないので答えを出すのには早すぎますね…。でも、この娘…虜にされる要素が…。

 ど う し よ う 。